KKRホテル広島では、広島市内でのホテルのご用命やご宿泊法事、ご宴会、会議室、レストラン・コーヒーハウスなどを取り揃えてお客さまをお待ちしております。広島市内のホテル・ご宿泊はKKRホテル広島

ホテルで過ごすひとときに重要なのは「非日常」。 旬の食材をあますところなく使い、精一杯の五感を働かせ造り出す料理。
例え少ないご予算でも決してお客様にご満足いただけないものはお作りしません。
喜んでいただきたい一心で作り出す妥協を許さない料理のまじめなおいしさにきっとご満足いただけるものと確信しております。
1956年広島生まれ
1978年「広島弥生会館」入社。勤続25年を経て、
2006年ふぐ料理の老舗「正弁丹吾」へ勤務。
2007年よりKKRホテル広島の和食料理長となり、2009年1月からは総料理長を務め、現在に至る。
「とにかくお客様に美味しいと言ってもらいたい。」言葉少ないながら料理への情熱は人一倍で、確かな技術に基づいた繊細な料理は高い支持を得ている。
1961年北九州生まれ
赤坂「ボンアトレ」日比谷「ラ・プロムナード」等、都内の有名フランス料理店で修行を積んだ後、1991年呉「クレイトンベイホテル」開業時にレストランのシェフとして入社。
2005年松江の結婚式場「アクイール」へ移る。4年の勤務の後、2009年にKKRホテル広島の洋食料理長として招聘され、現在に至る。
手間を惜しまずに味を追求するその姿勢はストイックそのもので、「旬の野菜と食材とのマリアージュ(組み合わせ)が料理の基本。フランス料理の技法・考え方で素材の持ち味を最大限生かし、お客様に美味しいといってもらえる料理をつくりたい」と意欲的に語る。

KKRホテル広島-広島市内でのホテルのご用命やご宿泊法事、ご宴会場は広島市内のホテル「KKRホテル広島」